金は2011年以来見られない高値に近づく

  • 2020年5月18日

USD/JPY

 

ドル円は106.62円の価格レベルからリバウンドし、下降トレンドラインをテストし続けている。より長期的な下降トレンドが進行中であり、ペアがトレンドラインをブレイクすることに失敗した場合、より大きな負担となる。モメンタム指標はニュートラル/弱気の領域で行き詰まる。

 

 

EUR/USD

 

ユーロドルは1.078ドルのサポートラインに戻り、価格行動は以前強気のリバウンドが起こったサポートレベルに近づき続ける。確実性の欠如が価格行動の方向に関与しているよう。モメンタム指標はわずかに弱気であれば中立。

 

 

GBP/USD

 

ポンドドルは最近の価格底を表していた1.216ドルのサポートレベルのブレイクで低下に向かっている。次の目標は1.201ドルのサポートレベルであり、このサポートエリアのブレイクは、ペアがcovid-19アウトブレイクの最初の兆候で見られる取引範囲に戻ることを示す。モメンタム指標は「売り」チャネルに移動した。

 

 

USD/CHF

 

USD/CHFは0.973スイスフランの価格レベルで何度か失敗した。引き戻しごとにレジスタンスエリアの別のテストが行われ、ペアは0.961スイスフラン〜0.973スイスフランの取引範囲内で動き続けると思われる。モメンタム指標は中立の領域で低迷している。

 

 

USD/CAD

 

USD/CADは1.397カナダドルの価格ラインを上向きにブレイクし、次の目標は1.423カナダドルのレジスタンスエリア。ただし、各強気の動きは、価格行動をサポートレベルに戻すための売り手の復帰で満たされる。モメンタム指標は中立。

 

 

 

銀のラリーは以前の取引範囲を表す17.42ドルのレジスタンスエリアに向かって金属を取り戻した。不確実なファンダメンタルズを考えると、ラリーは持続しないかもしれない。モメンタム指標は買われ過ぎの状況をテストしている。

 

 

 

金は買い手が勢いを増すにつれて、1728ドルのレジスタンスレベルで取引範囲の上限をブレイクした。このブレイクにより、金属は最近の高値に達し2010年から2011年に最後に見られた高値に近づき始めている。RSIは買われ過ぎの状態に近づいているが、モメンタム指標は上昇軌道での強気のバイアスをサポート。

 

 

原油

 

WTI原油はブレイクにもかかわらず、ようやく22.76ドルのレジスタンスラインを超えた。買い手は価格行動を推進する信念を欠いていた。目標は30.95ドルのレジスタンスエリアにあるが、これは過去買い手にとって障害であることが証明されている。モメンタム指標は鋭い上昇軌道を持っている。

 

 

 

Anzo Capital Facebookページをフォロー:

Anzo Capital Twitterページをフォロー:

Anzo Capital Lineをフォロー:

Add friend

サインアップして始める

流動性
プロバイダー
デモ口座
ライブ口座

Promotions