ファンダメンタルズ要因によりポンドは不安定な値動き

  • 2019年3月14日

 

$50ボーナスキャンペーン実施中!LINE登録してボーナスをゲットしよう!

 


USD/JPY

 

ドル円は穏やかな上昇傾向が強くなってきています。111.75円のレジスタンスレベルをブレイクすることはできませんでした。この価格推移により上昇トレンドラインに向けて後退しています。モメンタム指標は強気相場で停滞しています。 

 

 

 

 

EUR/USD

 

ユーロドルは長期サポートエリアである1.125ドルをブレイクをし、下降トレンドラインに接近しています。このレジスタンスラインに達する度に、同ペアは下落しています。モメンタム指標は穏やかなモメンタムリバーサルとなる可能性があります。

 

 

 
 GBP/USD

 

ポンドドルはファンダメンタルズ要因による不安定さの為、1.326ドルに戻りました。同ペアは不安定な状況にも関わらず、明確な上昇傾向にあります。モメンタム指標は強気となり、RSIは買われ過ぎの状態から下落しています。

 

 

 

USD/CHF

 

米ドル/スイスフランは、1.010スイスフランのレベルに接近し、反転の始まりを示す可能性があります。しかし、同ペアが狭いレンジ幅を維持し続けることは可能です。モメンタム指標は強気から後退し弱気なセンチメントをサポートしています。

 

 

 

USD/CAD

 

米ドル/加ドルは上部下降トレンドラインのブレイクに失敗しました。ブレイクアウトの方向は上昇で、ブレイクアウトまではサポートとレジスタンスラインの間で価格推移する可能性が高い様子。モメンタム指標は減速し、反転となっています。

 

 

 


 

銀の売り手は15.23ドルをブレイクし、15.42ドルに接近しています。この動きは長期上昇傾向の一部として形成されました。ブレイクは先回の取引レンジである15.42から16.06の間にペアを形成する模様です。モメンタム指標は上昇リバーサルを示しています。

 

 

 

 

 

金は再び1,279.66ドルのサポートレベルから反発し、1,306.12ドルおよび下降トレンドラインへ接近しています。明らかに、ブレイクした場合は前回のトレンドを再開することを示す重要なポイントとなります。モメンタム指標は、MACDでのゼロラインのブレイクの可能性を秘めたまま、強気なセンチメントを示しています。

 

 

 

 

原油

 

WTI原油の買い手は57ドル/バレルの価格レンジを超える可能性があります。モメンタム指標は強気な状態ですが、RSIは買われ過ぎの状態を示しています。

 


Anzo Capital Facebookページをフォロー:

Anzo Capital Twitterページをフォロー:

 

サインアップして始める

流動性
プロバイダー
デモ口座
ライブ口座

プロモーション
Promotions