貴金属の買い手の勢い戻る

  • 2019年3月12日

$50ボーナスキャンペーン実施中!LINE登録してボーナスをゲットしよう!

 


USD/JPY

 

ドル円は穏やかな上昇傾向が強くなってきています。111.75円のレジスタンスレベルをブレイクすることはできませんでした。この価格推移は上昇トレンドラインに向けて後退しています。モメンタム指標は強気相場から下落を見せ始め、RSIは買われ過ぎの状態から離れています。

 

 

 

 

EUR/USD

 

ユーロドルは長期サポートエリアである1.122ドルをブレイクをしました。今年の初めより形成され始めた長期下降傾向であるにもかかわらず、同ペアは直近のレンジ相場である1.129ドルから1.145ドルの間に戻りました。モメンタム指標はモメンタムリバーサルとなっており、このままいけば下降トレンドラインに接近する可能性があります。

 

 

 

 
 GBP/USD

 

ポンドドルはキーレジスタンスエリアである1.326ドルを突破しました。ファンダメンタルズ要因が不安定な状況を作り出しているにも関わらず、同ペアは明確な上昇傾向にあります。モメンタム指標は前回の弱気な状態から一転して、RSIとMACDは共にモメンタム反転を見せています。

 

 

 

USD/CHF

 

米ドル/スイスフランは、1.010スイスフランのレベルに接近していますが、強い買いモメンタムにも関わらず、先日の高値をブレイクすることが出来ませんでした。モメンタム指標は強気を示していますが、RSIは買われ過ぎの状態で反発を見せ、これは反転が起こる可能性を示唆しています。

 

 

 

USD/CAD

 

米ドル/加ドルはシンメトリカルトライアングルを形成している上部レジスタンスエリアに接近しています。ブレイクアウトまではサポートとレジスタンスラインの間で価格推移する可能性が高いもようです。モメンタム指標は強気で、MACDはゼロラインを抜けました。RSIは上昇傾向となっていますが、買われ過ぎの状態から離れています。

 

 

 


 

銀の売り手は15.23ドルをブレイクし、15.42ドルに接近しています。この動きは長期上昇傾向の一部として形成されました。モメンタム指標は上昇リバーサルを示しています。

 

 

 

 

 

金は再び1,279.66ドルのサポートレベルから反発しましたが、1,294.92ドルをブレイクすることはできませんでした。この動きは下落傾向の一部として買いの意欲が衰退していることを示しています。モメンタム指標はMACDでのゼロラインのブレイクの可能性を秘めたまま上昇センチメントをサポートしています。

 

 

 

 

原油

 

WTI原油の買い手は55ドル/バレルの価格レンジを超えるのに苦戦しました。価格推移はこの価格レンジで中期的には落ち着く模様です。モメンタム指標はセンチメントの穏やかな上昇を示しています。


Anzo Capital Facebookページをフォロー:

Anzo Capital Twitterページをフォロー:

サインアップして始める

流動性
プロバイダー
デモ口座»
ライブ口座»

Promotions プロモーション
Promotions