ドル円はほぼ回復

  • 2019年3月1日

$50ボーナスキャンペーン実施中!LINE登録してボーナスをゲットしよう!

 


USD/JPY

 

ドル円はもみ合いが始まり、111.81円のレジスタンスラインに接近しています。ブレイクをした場合、今年初めの急落からの回復が一度落ち着きをみせることになります。モメンタム指標は上昇センチメントをサポートしていますが、RSIは買われ過ぎの状態に近づいています。

 

 

 

 

EUR/USD

 

ユーロドルは買い圧力が急上昇した後1.129ドルをブレイクをし、現在は下降トレンドへと変動しています。レンジ相場は1.129ドルから1.145ドルの間となりました。モメンタム指標は共にセンチメントが強気であることを示しています。

 

 

 

 

 
 GBP/USD

 

ポンドドルは直近高値の1.330のレジスタンスレベルを記録していますが、売り圧力が発生し始めています。このレジスタンスラインは過去の取引での価格推移の下落にみられるように、実に高いハードルになっています。同時にRSIは買われ過ぎの状況から回復しました。

 

 

 

 

USD/CHF

 

米ドル/スイスフランは、0.997スイスフランのレベルに接近した後上昇し、サポートレベルで停滞しています。RSIは規定値を記録し、中立の範囲で横ばいになっています。MACDは下降反転を始めています。

 

 

 

 

 

USD/CAD

 

米ドル/加ドルは最近の価格推移を含む上部レジスタンスラインを伴い、シンメトリカルトライアングルに突入しました。同ぺアは頂点へと徐々に近づき、上昇ブレイクの兆しをみせており、前回取引での上昇トレンドにみられるように、ブレイクアウトでの上昇は間近な模様です。RSIは30%のサポートレベルに近づき、MACDは弱気相場にとどまっています。

 

 

 

 


 

銀の売りの動きは15.69ドルへと価格推移を押し上げています。新しい取引レンジは15.69から16.12ドルになる模様です。モメンタム指標は穏やかに上昇しています。

 

 

 

 

 

 

金は長期上昇トレンドを維持しています。売り圧力が高まったことにより、フィボナッチ23.6%のレベルに推移しました。このサポートレベルのブレイクは買い手の注目となった可能性があります。もみ合いは長期的に継続する模様です。

 

 

 

 

原油

 

$55.74/バレルのレジスタンスラインを穏やかにブレイクしたことにより、買いの勢いが失速しました。その結果、このレベルがサポートレベルとなりました。次の目標は安定しそうな$60/バレルになります。モメンタム指標は再び上昇を示していますが、RSIは70%の買われ過ぎ状態に近づいています。

 


Anzo Capital Facebookページをフォロ:

Anzo Capital Twitterページをフォロ:

サインアップして始める

流動性
プロバイダー
デモ口座
ライブ口座

プロモーション
Promotions