仮想通貨

金融市場では、仮想通貨の取引は常に膨らみ続けています。Anzo Capital (アンゾーキャピタル)では仮想通貨を直接購入することなくお取引が可能です。Anzo Capital (アンゾーキャピタル)にて急成長する仮想通貨:ビットコイン、ライトコイン、リップル、イーサリアムのお取引をご利用ください。

Anzo Capital (アンゾーキャピタル)でなぜ仮想通貨を取引するのか?

    • 急成長中の仮想通貨の価格予想が可能
  • 競争力のあるスプレッドでレバレッジをかけて取引が可能
  • 売りから入り下落時の利益を狙うことが可能
  • 週5日いつでもカスタマーサポートの利用が可能

*Anzo Capital (アンゾーキャピタル)では変動スプレッド方式を採用しており、特にボラティリティの高い相場では影響を受けやすくなります。”ターゲットスプレッド”は参考としてのみご覧ください。

取引商品 イーサリアム USD ビットコイン USD ライトコイン USD リップルUSD
通貨ペア ETHUSD BTCUSD LTCUSD XRPUSD
スタンダード/RAW
ターゲットスプレッド
6 50 1.5 0.009
コントラクトサイズ 1 1 1 100
最小取引量 0.01 0.01 0.01 0.01
最大取引量 15 15 15 15
最小ストップレベル(ポイント) 200 500 100 50
必要証拠金率 10% 10% 10% 10%

取引時間

月曜~金曜日 (00:00 – 23:59)

*デイライトセービングの間サーバー時間はGMT+3に設定されています

必要証拠金

必要証拠金とは、新規注文および取引維持のために必要な預託金です。レバレッジ比率に基づき必要証拠金が算出されます。


BTC/USDが$6483.19の時に、100倍のレバレッジをかけて1Lot取引する場合
必要証拠金=ロット数× 取引単位× オープン価格× 必要証拠金率
必要証拠金=1× 1× $6483.19 × 0.1=$648.32

マージンコール

マージンコールとは、証拠金維持率が一定のレベルに達すると警告が出される通知のことです。Anzo Capital (アンゾーキャピタル)ではマージンコールは50%に設定されています。有効証拠金(残高 - 含み損益) が必要証拠金の50%を下回ると、マージンコールの通知が送信されます。

ロスカットレベル

証拠金維持率が一定のレベルに達した場合、更なる損失の拡大を防ぐために、その対象ポジションは強制的に決済されます。Anzo Capital (アンゾーキャピタル)ではロスカットレベルは20%に設定されています。

スワップ

ポジションを保持したまま日を持ち越すと金利が発生し、ロールオーバー利益を得ます。(場合によってはロールオーバー利子を支払います。)水曜日にポジションを保有し、ロールオーバーされると週末をまたぎ、決済日が翌週の月曜となります。そのため、水曜にポジションを保有した場合のロールオーバー利子は3日分となります。

シンボルロングショート
ETHUSD-1.800-0.900
BTCUSD-1.130-2.030
LTCUSD-3.200-1.500
XRPUSD-2.300-1.100
** 最新のスワップポイントは取引プラットフォームをご参照ください 。
** 最新の商品情報は、取引口座にログインしてご確認ください。プラットフォーム内の商品内容が先に更新される場合がございます。

サインアップして始める

流動性
プロバイダー
デモ口座
ライブ口座

Promotions